雪灯りとはしご酒 盛岡タイムスに掲載いただきました!

2019/01/30

雫石で初開催となる「はしご酒」に関する記事を盛岡タイムスさんが書いてくれました。
商店街の任意組織”よしゃれ通り周辺JV"と”雫石町地域づくり会議”の共同主催開催になります。

雪灯りと、はしご酒で当日の夜はものすごく!盛り上がること間違いなしです。

でも、今日は
盛り上げだけではなく、この催しが、地域の課題を解決する一つのきっかけになっていることもお伝えしたいと思います。

東北の雪深い地域ならではの地域課題、「除雪」の課題が商店街にもあります。
除雪車が走った後の、商店街の歩道は、硬くなった雪が積み上げられ、歩行の邪魔となっています。
また、空き店舗前の除雪の課題など、、
商店街付近も高齢化が進み、誰でも除雪ができる状態にはありません。。

そこで、今回の雪あかりの開催を機会に
地元中学校の部活動さんに声をかけ、部活動のトレーニングの一環として、
沿道の除雪
雪あかりを盛り上げる、雪像の作成にお力をお借りすることにしました。

また、
商店街にある福祉作業所「かしわの郷」さんのご協力のもと
かしわの郷さんがお持ちのトラックに雪を積み、排雪まで実施することになりました。

この一連の、繋がりは
それぞれの強みを聞かせていただき、
そしてできることを活かして、できる限りのお礼をすることにより行われます。
もちろん、かしわの郷さんも、学生さんも地域のためを思い謝礼以上のことを承諾いただいていますので、、本当に感謝しかありません。

今回の、はしご酒・雪あかりは町を盛り上げるだけではなく
地域の課題やこれからを見越して実施されます。

楽しくなければ、まちづくりは続かない^^
楽しみながらも、地域のこれからを考えている
雪灯りとはしご酒
ぜひみなさんもご参加ください。

開催日時
2/14(木)18時から21時
はしご酒前売りチケット絶賛販売中です!
販売場所 参加店15店舗としずく×CAN・雫石駅観光協会で販売しています。

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索