よしゃれ通りで歩行空間の拡張による社会実験を行います

2018/07/26

”みんなの集うよしゃれ通り〜多世代交流の中心となる商店街”のスローガンの元
よしゃれ通りの歩道路幅や側溝の補修案を県に提出協議のため
8/5(日)軽トラ市当日に”歩道幅拡張や歩道フラット化”における社会実験を行います。

いつも行なっているソフト事業とはまた違って
ハード事業は、実施されてからの周知では遅いと思っています。

よしゃれ通りの道路が、どんな風に変わるのか?
そして住民の皆さんがどんな風になると
スローガンに掲げられているように、集いやすい場になるのか
8月の軽トラ市の機会に
ぜひ、道路実験にご参加いただき、簡単なアンケートにお答えいただきたいと思っています。

実験内容
・実験道路を通行し、簡単なアンケートに答えるだけ!!
たくさんの方のご意見をお伺いしたいです。
アンケートに答えてくれた方には、ちょっとした(本当にちょっとした)お礼もご準備しております。

軽トラ市でのお買い物をお楽しみの際には、ぜひご協力お願いいたします。

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索